本文へスキップ

TEL. 028-658-9877 / FAX. 028-658-9847

〒321-0165 栃木県宇都宮市緑五丁目1番5号

 調剤過誤分析ソフト

「Mr.フィードバック」ダウンロードのご案内


 
 レストランで嫌な思いをした客がとる2つの行動という話があります。
 1つ目は「二度とその店に行かない」、2つ目は「最低15人の知り合いにそのことを伝える」ということです。逆にレストランで良い思いをした客のとる2つの行動という話もあり、1つは「またその店に行く事」もう1つは「親しい友人5人だけにそのことを伝える」そうです。
 サービス業における接遇、コミュニケーションの重要性を示す例え話ですが、「悪い噂は良い噂の3倍広がってしまう。」という教訓でもあります。

 さて、薬局ではどうでしょうか?薬剤師の日頃の努力でせっかく築いてきた信頼も、些細なミス(調剤過誤等)で失ってしまっては何にもなりません。栃木県薬剤師会でも調剤事故防止部会を組織し各支部に部員を配置することにより、広く県内の薬局から調剤過誤の報告を収集する体制を整えました。また、調剤過誤報告書のフォーマットを記入しやすいものに見直すとともに、せっかく収集した報告書を有効に活用したいと考え、栃木県オリジナルの調剤過誤報告書分析ソフト「Mr.フィードバック」を開発いたしました。

 今回のソフトでは、調剤過誤報告書のフォームどおりに入力するだけで、原因と結果の相関関係などがグラフで見やすく表示できるようになっています。栃木県薬剤師会ホームページをご覧いただいた皆さんにも是非このソフトを利用していただき、少しでも調剤ミス等の防止に貢献できれば幸いです。
 注意事項
  1… 動作環境:OS:Windows98se 以降
             マイクロソフトAccess2000,2002,2003(動作確認済み)
  2… 必ず取扱い説明書をお読みになってからご使用ください。
 「Mr.フィードバック」ソフト利用規定
  1、このソフトはフリーソフトです。個人・法人に限らず利用者は自由に使用することが
   できますが、著作権は放棄していません(イメージキャラクターを含む)。
  2、当ソフトを利用したことによるいかなる損害も作者及び栃木県薬剤師会は一切の
   責任を負いません。

  3、当ソフト(取扱い説明書含む)の改造及び再配布につきましては禁止致します。
  4、作者および栃木県薬剤師会に著しく不利益があると判断したときは一方的にソフトの
   使用を中止していただくことがあります。
  5、この「利用規定」は予告なく改変・加筆を行うことがあります。


 ダウンロードは以下

  取扱い説明書  (LHA形式)manual.lzh(5.5M)

  Mr.フィードバック (exe形式)mr-f.exe(1.8M)




バナースペース

一般社団法人 栃木県薬剤師会

〒321-0165
栃木県宇都宮市緑五丁目1番5号

TEL 028-658-9877
FAX 028-658-9847